〜惑星ペンダント〜

2012.06.11 Monday

0
    今日は、来月に個展を控えている
    カワベ マサヒロさんの作品を紹介します。

    カワベさんの作品のなかに、
    球体の様なトップがとても印象的な作品があります。
    その名も「惑星ペンダント」


    カワベさんが創り出すと
    「惑星」も
    凛とした中にも柔らかさがあり
    その作品からは、無限に広がる宇宙を感じます。


    この作品は、じつは2つの輪っかの組み合わせで
    作られています。

    私は、どうやったらこの2つの輪が一つになっているのか
    不思議でお伺いしたところ、
    2つの輪の重なるところを削って溝を作り
    はめ合わせて球体にしているとの事でした。
    実際の作品をご覧頂くより一層わかって頂けると思います。


    そして、この作品は
    「2本の輪っかが、ひとつになり丸くおさまる」
    と言う意味合いがカワベさんの中にあるそうです。

    この意味合いをお伺いしたとき
    1人の人が誰かと出会い2人で一緒に
    居心地の良い新しい世界を
    生み出すような…
    感じなのかぁ?と想像しました。

    2つで一つ、
    どちらかがかけても、成り立たない…。
    とってもステキだなぁ〜と思いました。


    デザインも4本の線で立体的な球体を表現していて
    存在感の中にも軽やかさがあります。
    合わせる服の色や素材によっても
    作品の表情が変わるので、オールシーズン楽しんで頂けます。



    (Kataokaさん着用(小))

    サイズも大小ありますので
    年齢性別問わず着けて頂けます。

    カワベさんのステキ気持ちが込められた作品を
    ペアで着けたり、大切な方へプレゼントしてみては
    いかがでしょうか?
    あなたの大切な一瞬、月日の積み重ねを記憶してくれるはずです。

    この作品は、7月のカワベさんの作品展に並びます。
    注)今現在ALAPAAPには、惑星は常設していません。

    ペンダントも7月個展で最後となります。
    ぜひ、この機会をお見逃しなく!!


    最後までお付き合い頂きありがとうございました。
    スタッフ Kawataでした。

    原点

    2012.02.22 Wednesday

    0
      本年度もいよいよ終わりが近づき
      あのシーズンがやって来ました。
      そう、卒業シーズンです。
      この時期にはアラパープでも、卒業の記念となる作品や
      新たな門出や新生活をむかえるうえで、ちょっと嬉しく
      なるような作品達を見て頂けるよう、いろいろと楽しい
      企画を準備しています。
      今回ご紹介するのは、そんなシーズンにぴったりな
      地域と作家さんとのつながりのお話です。

      当店でもお馴染みのアクセサリー作家
      カワベ マサヒロ さん。

      彼が3年前に始めた活動があります。
      それは、地元の保育園を卒園する子供達に
      指輪をプレゼントするといううもの。

      『共同生活の原点である、この保育園で
      学んだ事や、仲間と共に過ごした思い出を
      いつまでも大切にしてほしい。』

      との思いを込めて『原点』というタイトルの指輪を
      卒園児達にプレゼントしています。
      この『原点』というデザインには
      『一歩づつ踏み出していく素晴らしさを忘れない。』
      という思いが込められています。

      今では彼が定番として作り、代表作のひとつとなった
      このデザインは過去に一度、新作と旧作の入れ替えにより
      制作を中止、廃盤となった事があります。
      しかし「作りたい思いが収まらなかった。」と制作を再開したほど
      思い入れが強いものです。そんな大切な作品だからこそなおさら
      新たな門出を迎える子供達の手に届けたかったのだろうと思います。

      『田舎のちいさな保育園で、子供たちの数も少ない。
      そのぶん子供達は年齢に関係なく、みんな仲が良い。』

      そんな子供達の事を思い浮かべながらカワベさんは今年も
      小さな手に『友情の証』を届けるべく、かけがえのない『原点』
      を送っているそうです。

      ピーコック!!

      2010.06.17 Thursday

      0
        お待たせいたしました!!

        アーティストTシャツ第一弾!!

        本日入荷は大倉美弥さんのTシャツ!!

        切り絵作家の大倉さん、いつもは切り絵をステンシルでプリントするTシャツですが今回は手描き!!

        いつものモチーフの花ではなく、

        ピーコック!! 孔雀です。

        一点もの数も少なめなのでおはやめに!!

        eda akihiro 新作 drop

        2009.09.16 Wednesday

        0
          新作!!

          江田さんの新作ネックレスが届きました。

          作品名は

          drop!!



          独特な形となんといっても色がイイ。

          金と銀を気化させて吹き付けているので

          角度や下地よって様々な色の変化が面白いです。






          シルバーウィークにかけて他の作家さんの新作

          アラパープのオリジナルもぞくぞく入荷しますよ。

          今年の春夏物もセールになっています。

          お楽しみに。

          おじゃましまーす。

          2009.06.17 Wednesday

          0
            昨日は現在開催中の作品展

            作家の江田さんの工房へお邪魔しました。


            以前より作品の作り方を口答で教えてもらっていたのですが

            まぁ〜解らない。


            江田さん : 点を打って。線を引くんですよ。

            僕    : ???

            江田さん : ねじって中に模様を閉じ込めていくんですよ。

            僕    : ??????

            解らない、、、、


            いつもお客様にどうやって作っているんですかと聞かれ

            いやー作り方聞くんですけど、ぜんぜん解らないんですよね〜

            って答えてました。 すみません。

            これはイカン!!見よう理解しよう!!!

            ということで製作工程風景を激写してきた次第です。



            彼の扱っているガラスはボロシリケイトガラスと言い
            耐熱ガラスで透明度が高く、また色も豊富にあるガラスなのです。
            このジャンルは主としては試験管など実験用具を作る技法から生まれたもの
            の様です。よくトンボ玉と間違えられますが、まったく作り方材料が違います。

            耐熱ガラスなので2000℃を超える熱を出す酸素バーナーを
            巧みに操り作品を作っていきます。



            ほほう、線を引くとはそういう事なんですな。

            ふむふむ、ねじって中に閉じ込める。 うんうん。



            見れば納得、製作工程を事細かに説明しながら
            作って頂きました。



            バーナーの熱と眩しい光と闘いながら集中して1時間。
            (すごい集中力!!見ていただけの僕のほうがへとへとです。)

            ペンダントのトップが完成!!
            (スペィシー!!宇宙!!宇宙が広がっているよ。)

            なんで形がそういう風になるのか?
            どうやってそう色になるのか??
            そのあたりはまだ理解できませんでしたが
            (この技法に携わってみないとわからないと思いました。)
            とても繊細で奥の深い技を見せて頂きました。


            江田さんありがとうございました!!!

            これで何とかお客様に説明できます!




            eda akihiro 〜色彩の妙〜 作品紹介

            2009.06.04 Thursday

            0
              江田さんの作品をドドーンと紹介していきますよ!!

              まずは全景です。


              今回メイン大物作品 ”ゴブレット”

              雫が上から落ちていき水面へ、波紋が広がっていく様を表現しています。

              ネックレス:彩

              新しい技法を使った作品展の名を冠した逸品。

              ネックレス:星雲

              星たちが集まって雲になる。☆のアラパープってことです。


              ネックレス:プレート ”宇宙” と ”オパール”


              ネックレス:イルカ


              ピアス:孔雀



              他にもいっぱい作品が並んでいます。
              一点ものなので、お早めに。

              manboさん bio&eco

              2009.05.07 Thursday

              0
                manboさんのご紹介です。

                BIO&ECOをテーマとした物作りをされている作家さんです。

                作家さんというよりは
                いろいろな作品、商品のプロデュースを手掛けているプロデューサー
                といったところでしょうか。
                なんとalapaapティッシュケースはmanboさんのプロデュースです。

                alapaapでは以前よりECOソープ、手描きの手ぬぐいやTシャツ
                を展開して頂いております。

                そして今回は、



                カラフルなECOタワシ。
                天然素材で作られたシューズキーパー。
                帆布、レザーのポケットティシュケース。
                コースター 等。

                新作を色々送って頂きました。


                そして5月20より予定しております、
                Tシャツ展に参加もして頂けるということでとても楽しみです。

                万華鏡作家macotoさんのカレイドスコープ(オイルワンド型)

                2009.04.22 Wednesday

                0
                  万華鏡作家 macotoさんのカレイドスコープの紹介です。



                  色とりどりのガラスや、オブジェクトが液体の中で流れる棒(ワンド)を見る万華鏡です。ワンドを縦にしてオブジェクトの落下を見たり、ワンド自体をひねったり、回したりして楽しむカレイドスコープです。
                  中に入っている泡によってもぜんぜん見え方が違ってみえます。

                  直接太陽を見るのではなく、ワンドに太陽光が入るように見ると
                  とてもファンタスティック!!




                  (同じ作品の見え方です。)

                  ワンドは付け替えが可能です。
                  別注になりますが、中に入れるオブジェクトを自分の思い出のものや好きなものをいれたオリジナルを作ることができます。

                  haseart new item

                  2009.02.22 Sunday

                  0
                    haseart こと ハセガワタカシさんの新しい作品が届きました。

                    ハナヲカザルモノ



                    トキヲキザムモノ



                    カラクサオーナメント



                    シンプル且つ洗練されたデザイン。
                    周りの物と溶け込み、引き立てます。

                    土井桂一さん 道具project

                    2009.01.09 Friday

                    0
                      本日は土井桂一さんをご紹介致します。

                      土井さんは香川県で活動されている作家さんで
                      主に天然木を使用して作品を作られています。
                      小さい作品から大きな設置芸術作品まで様々な作品を制作されています。

                      alapaapでも個展をして頂き
                      入り口の部屋でいつも面白いインスタレーションで
                      楽しませてくれます。

                      そんな土井さんから
                      道具projectと銘うったテーマより
                      生み出された新しい作品が届きました。

                      道具projectとは 

                      「世界がぐっと近くなり、モノが溢れる今だから大事にしたいことがある。
                      便利になった世の中で無くしかけているモノがある。
                      はじめるのは今自分がいる所。
                      ”道具”から生活を考える。」

                      をコンセプトにした作品づくりです。

                      そしてこれ



                      木の箸 箸置

                      毎日使用するもの
                      毎日口のなかに入れるもの
                      だからこそ
                      天然木を使用し
                      塗装は植物油と合わせた蜜蝋を使用しています。

                      木の表情を目と手触りで感じてください。
                      1