すべて一点ものの万華鏡。

2012.10.05 Friday

0
    すっかり、秋の気候ですね。
    先日、倉敷の美観地区を散策して来たのですが、
    観光客の皆さんの装いも、秋のコーディネートでした。
    私も、秋を満喫中です。
    皆様は、秋を楽しんでいらっしゃいますか?


    さて、只今開催中の吉田真さんの万華鏡展ですが、
    すべて、作品が一点ものなんです。

    なぜ、一点ものかと言うと
    シリンダーの中にビーズなどを入れるんですが
    入れる順番などで映像がガラッと変わってしまうそうです。
    同じ順番で入れたとしても、同じ映像にはならないそうです。

    そして、今回作家さんたちとコラボしている万華鏡には
    作家さん独自の世界をあらわすモノなどが入っていますよ。



    切り絵作家 大倉さんの万華鏡シリンダーには
    なんと、金粉が入っています。



    革作家 KOHUGさんの万華鏡シリンダーの中には、
    KOHUGさんが手作りされた小さなドリームキャッチャーが入っています。



    テキスタイル作家 Zakuroさんの万華鏡シリンダーの中には、
    オリジナルの生地が入っています。



    書 竹内さんの万華鏡シリンダーの中には、万華鏡のボディーの
    虫食いの紙が入っています。(シリンダーの中のピンク色の紙)



    陶芸家 Pole Poleさんの万華鏡シリンダーには、
    バネや釘など小さな部品が入っています。


    シリンダーの中の小さな世界が
    どんな映像なのかは、実際に手に取ってご覧下さい。
    そこには、驚きと発見の世界が広がっているはずです。

    シリンダー付きの作品以外にも


    虫明焼作家の山崎さんの作品は、なかなかお目にかかれない作品なんですよ。
    虫明焼は、岡山県指定重要無形文化財で
    現在、日本に虫明焼の作家さんは5人しかいないため
    器などの作品を拝見する機会も滅多にないんです。

    そんな虫明焼の万華鏡は、この機会でしかご覧頂けないと思います。

    写真の万華鏡には、季節の花が鮮やかに描かれています。

    この万華鏡は、手でまわしながら見るのですが
    手触りがとても、温かく優しくです。
    実際に、手に取ってご覧頂きたい作品です。




    ネイルアーティストのYUKI*さんの作品です。
    万華鏡の淡い色のステンドガラスの上に
    ネイルアートの技法で
    とても繊細に柄が描かれています。
    YUKI*さんの作品は、2つしかありませんので
    気になっている方は、お早めのお越しをオススメします。


    ここで紹介した作品以外にも沢山の万華鏡があります。
    すべて、一点ものですのでお早めのお越しをオススメします。

    この機会に、お気に入りの万華鏡を探してみては、いかがでしょうか?


    土、日曜日、祝日は、10時より営業致しています。

    皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしています。

    最後までお付き合い頂きありがとうございました。
    スタッフ Kawataでした。





    トラックバック
    もしも、スクールでしか教えてもらえないような本格的ジェルネイルを自宅で簡単に身に付けられるとしたら知りたくありませんか?
    • 初心者のための本格ジェルネイル講座
    • 2012/10/09 8:09 AM
    この記事のトラックバックURL